スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多分すっごい今更なんだと思います(;´ω`)

つい今しがた、DRAGONPORNさんの所においらのブログのリンクがある事に気付いた。多分きっと今更気付いたの?って感じに違いないと思う。おいら普通にニブいから(;´ω`)

うん、ひっそりとウチも貼っとこうヾ(;´ω`)ノ

んで、話は変わり今回も新作の作成風景の一部を公開。

おなまえぼしゅうちゅう

ダミーぽるの君の後継者(山賊風)です。名前はまだ決めかねていますがw

ちなみに今回のトレーニングルームはちょっと狭め。おいら的には完全に飾りみたいなもんですね。

とりあえず雛形はもう出来てるとかって言っていたおいらでしたが、その発言の段階から色々と内装いじり初めていて、思ったより公開まで長引くかもです。

まぁちょこちょこ晒しているSSに写っている内装で立地がどこっぽいなぁとか思われる方もいるでしょうが、公開までは気付いていても言っちゃダメだぞぅっヾ(´ω`)ノ
スポンサーサイト

新作作成中

はい、タイトルの通りでございまして、第五作目の新作物件を作成中でございます(´ω`)

とはいえ、小ネタ的なものはあんまりなく、どちらかと言えば利便性の高さが特徴のクソ真面目な家です。何でクソ真面目になっているのかと言えば、それは笑いを取れるようなネタ要素が思い付かなかったからに過ぎないっ(ノ`Д´)ノ~┻━┻

そんな感じで、今日は休みという利点を活かしてガッツリ制作に勤しんでいた訳です。一応雛形というか、外装と内装のおおよそは出来上がって来ましたので、公開まではそんなに時間もかからないかと思います(´ω`)

さて、そんな感じなので期待感を煽る新作のSSを一枚だけ公開しちゃいましょうかねヾ(´ω`)ノ

新作鋭意制作中

新作の目玉、大きめの浴場でございます。光源でマイキャラを見え辛くしているのはワザとです(´∀`)

今回のModでおいらが大前提にしていたのがこの浴場です。ツリーハウスの浴場が小さかったので、広々としたものが欲しかったんですよね。

勿論、この場合の広々としたっていうのはガリバールーム的な意味ではありません

それと同時に、今回はおいらのキャラ自身が居住する事を最初から前提にして制作しているので、かなり利便性の高い物件となる予定です。

ツリーハウスのように浪漫を追い求めた物件ではありませぬので、面白みという点には欠けますがまぁ公開をお待ち下さいヾ(´ω`)ノ

あ、ちなみに第五作目と書いているのは誤表記ではございません。おいらが公開した物件は、ロフト、ツリーハウス、ガリバーハウスの三件ですが、実はロフトの後に盗賊ギルドメンバー用の部屋を作成し、それを公開していない為、第五作目となる訳です。

この二作目の盗賊ギルドメンバー用の部屋はまったくもってシンプルに造り過ぎてクソ面白く無いのです。なので公開する必要も無かろうと判断。故に今後も公開するつもりはございません。おいら自身既に作成して以降一度も立ち入ってない部屋なので、まぁその程度のもんだと思って下さいな。

悪魔っ娘から魔女っ娘へ(´ω`)

久々にマイキャラを着換えさせたヾ(´ω`)ノ

魔女っ娘


それはなぜなら帽子が可愛かったから(*´д`*)ハァハァ

ああ、それと帽子をかぶらせるのにポニテは都合が悪かったので髪型も変えました。そしてエルフ耳Modも入れました。というか自作ModにかまけててここのところModあんまり探していなかったので、今日はかなり色々と試していました。

とはいえ次の作品に関しても考えていない訳では無くて、アイデア出しもかねて他の方々のModを見つつ、スカイリムを放浪していた感じですね。

ああ、そういえばマイキャラはまだちゃんと紹介していなかったですね。この娘がタムリエルを征服する為の橋頭保としてスカイリム征服を企み、そしてその第一歩としてリバーウッドを征服しようとツリーハウスに移り住んだものののんびりと特に何もせずだらけている自称魔王様です(´ω`)

光源とか考えるの面倒だったんで超適当に撮影したSSですが、まぁ気にしないようにw

ツリーハウスでの夕暮れ

もう一枚は何となく撮っただけのSS。太陽は見えなかったものの、夕暮れ自体はいい感じでした。


あと、最近ツリーハウスの影響でうちのブログを見に来る方が増えてきたので、おいらがなぜ「魔王」を名乗っているのかの由来をちょこっと補足させて頂きますと、

数年前、ガンダムネットワークオペレーション2というオンラインゲーム内でいらない水陸両用MSを引き取っていた事から「深海の魔王」という異名で呼ばれていた為

といった所でしょうか(´ω`)

ツリーハウスのバグ修正と小規模改装を行いました(´ω`)

大変ご迷惑をおかけしました(*´д`*)ハァハァ

今回の修正点

本棚の上段に本を収納した際にきちんと並ばず、以前本棚があった位置に並んでしまうという謎バグを修正。
ご意見を頂いていた部屋が暗いという点を考慮し、ライティングの設定を他のリバーウッドの家の中と同じものにした他、光源を暖色系に変更。また、光源自体の数を増加させた。
打たせ湯をもう少しそれっぽい滝オブジェクトに変更。

以上となります(´ω`)

昨日書いたNPCがきちんと移動してくれないバグに関しては、屋内のNavmeshを全て一度消去し、再度敷き直したら直ったお。いまだに原因はヨクワカンネ(´・ω・`)ショボーン

ツリーハウスのバグについて

ご指摘頂いたツリーハウスの本棚バグをおいらの環境でも確認しました。

ただ、正直に話しますとおいらは現在別のバグに悩まされています(*´д`*)ハァハァ

光源を明るめのものに変更した上で数を増やしたのですが、その修正を加えた後、何故か下層階と上層階の行き来をNPCがしてくれないんですよねー(´・ω・`)ショボーン

CKで見てみたもののNavmeshが間違えている訳でも無し、さてどうしたもんかなーと思っています。本棚直してもこれ直せなきゃ意味無いし・・・って事で、今色々と模索中です。

休日に楽しもうと思っていた方には申し訳ありませんがすみません、明日には修正版をうp出来るようにふんばりますので暫しお待ちください(;´ω`)

地味に

ロフトModを再更新。

自分が使う分には別にいらんと考えていたNavmeshを敷いた。そんだけ(´ω`)

Riverwood House Of Treeのアップデートを完了しました(´ω`)

まぁタイトル通りの状況です。Riverwood House Of Treeをアップデートした訳ですが、先日ネタバレを含む記事を書いたので今日は先日触れていないネタを書きたいと思います。

さて、そんな訳でこんなSSを用意してきました(´ω`)

ダミーぽるの君

彼の名前はダミーぽるの君といいます。勿論、実在の人物、団体とは一切関係はございません(;´ω`)

Riverwood House Of Treeに新設された、トレーニングルームでの相手役です。その屈強な肉体であらゆる攻撃を跳ね返してくれます(*´д`*)ハァハァ

ある種、今回のアップデートにおけるお風呂と双璧を成す見所なのは間違いないでしょう(;´∀`)

さて、そんなこんなで今回のアップデート内容をちょっとまとめてみましょうか。


1.外観の調整。
2.外観の調整に伴う内装、下層階の新設。
3.浴室の追加。
4.トレーニングルームの追加。
5.構造変更に伴う家具類の微調整。
6.棚のスチールダガーの飾りをちょっとだけ強化。
7.上記の改変に伴うNavmeshの敷き直し。

こんな感じです(´ω`)

ある程度プランをまとめてから手を付け始めたのでかなり順調に作業が進みましたね。オブジェクトの種類も結構把握出来てきたし、Navmeshを敷くのも慣れてきました。

流石にお風呂まで作ったので、おいらのメインキャラもロフトからこちらに移り住んじゃいました。実はオブリ時代からお風呂Modを愛用しているおいら(*´д`*)ハァハァ

このアップデートでおいら自身としても結構いい感じになったんではないかなと思っているので、楽しんで頂ければ幸いです。





そして何度も言いますが、ダミーぽるの君と某サイトの衛兵ロールプレイとは一切関係はございませんヽ(;`Д´)ノ

Riverwood House Of Treeのアップデートに伴う経過報告

注:今回の記事はRiverwood House Of Treeのアップデート後のネタバレを含みます。アップデート内容を公開まで楽しみにしておきたい方は閲覧をご遠慮下さい。










さて、途中経過についてですが、作業的にはかなり順調ではありますが、ある部分の調整にちょっと手間取っております(´ω`)

今回のアップデートでは外装の調整が主目的ですが、外装の調整は「違和感を無くす」訳では無く、あくまでも「違和感を可能な限り感じなくさせる」という事に主眼を置いています。

これはまぁ上手い具合にBlenderが機能しなかった為ですが、その違和感を感じなくさせる為にバルコニーの床の構造を大きく変更しました。

これは床を多層構造にする事で、新たに導入するリバーウッドの家屋(CK上のデータはFarmhouse05を使用)に付いて来る石の土台部分を隠してしまおうという発想からのものです(*´д`*)ハァハァ

ただ、そうなってくると今度は家屋の下に何枚もの板が重なっている外観となり、板に隠れている部分が厚く、これまでと同様に梯子を上って部屋に入る形だと、板が重なっている部分はどうなっているんだよという新たな違和感が発生してしまいます。

そこでおいらが考えたのは、いっその事この部分にも部屋を新設するか、という案。

要は新たに発生する違和感を部屋の新設によって強引に解決しちゃおうってだけなんですが、そうなると新設する部屋にどんな設備を導入するかってのが問題になって来ます。

最初はクリエイト系の設備を屋内に移設する事も考えたのですが、それは何だかつまらないなぁと思い、まだあまり導入されていない設備の導入を決定しました。

そう、それは浴室です(´ω`)

元々ツリーハウスですし、ひのき風呂みたいなイメージで作成を開始。それと同時に、その脇にダミー人形を置いてトレーニングルームとしましたヾ(´ω`)ノ

汗かいて、すぐにそれを流せるというスポーツマン的な使用がこれで可能となります。

しかもですね、このお風呂打たせ湯付きです(´∀`)

今手間取っているっていうのは、このお風呂の湯気のオブジェクトの配置がどうも自然な感じにならないんですよね(´・ω・`)ショボーン

湯気の調整が終わり、と装飾関連に少し手を加えたらうpする予定なので、もう暫しお待ち下さい(´ω`)

Riverwood House Of Treeの大幅アップデートを行いますヾ(´ω`)ノ

タイトル通り、近いうちにRiverwood House Of Treeの大幅アップデートを行います。

まぁどうしてそういう事になったのかの理由をちょっと書いてみると


1.Dragonpornさんで紹介された後、石積みの家オブジェクトを使っている事に違和感を感じるというシャウトが多かった
2.Blenderで石積みの家のメッシュを削ろうとしてNif用のプラグインなどを導入してみたが、何故かロードが出来なかったのでイラっとした
3.元々おいら自身が中途半端感を抱いていたので、どうせなら大幅に手を加えて再リリースするのもいいかと思った
4.次のModのアイデアがまとまってない


以上の四点です(´ω`)

とはいえ、おいら自身としても雰囲気は気に入っていますし、使って頂いている方も基本のイメージを崩されても困るでしょうから、基本的な機能面はそのままで、気になる点を修正した上でちょっぴり豪華になる程度と思って頂ければと(*´д`*)ハァハァ

現状の進行度ですが、外装はNavmeshの修正を含めてほとんど完了。今は内装に手を加えています。

とりあえずガリバールームで練習した影響かNavmeshの作業スピードがかなり上がりました(´ω`)

おいらの脳内イメージ的には・・・


敏捷ポイントが上がった
技術ポイントが上がった
精神ポイントが上がった
矢部君の評価が上がった



みたいなヾ(´ω`)ノ

Gulliver's Room

新作のGulliver's Room本日うpでございますヾ(´ω`)ノ

ムアイク先輩とガリバールーム


ネタであるという事、そしてドワーフフィギュアが置かれている事以外は伏せてきましたが、公開に合わせて全面的に情報解禁します。

今回の作品の立地はホワイトランの地下です(´ω`)

入り口はSS1を参考にして頂ければと思いますが、ホワイトランの街に入ってすぐ左側にいるガードの後ろの通路奥。

そして今回はかの「ガリバー旅行記」をモチーフにしております(*´д`*)ハァハァ

うん、実はこの間SSを公開したドワーフフィギュアコレクションですが、実はあれの縮尺は1/1です(;´∀`)

つまりですね・・・・・・センチュリオンとスパイダーのオブジェクトのサイズを小さくしたのではなく、置いている棚のサイズを10倍に設定しているんです(´ω`)

というより、この部屋の壁や家具関係のオブジェクトはサイズを拡大可能な最大値である10倍を基本にして配置しています。

その結果を一言で表現するなら、トイ・ストーリー的な何かに迷い込んだ感じ、でしょうか(*´д`*)ハァハァ

立地を地下としたのはそのサイズに見合う建築予定地を探すのが面倒だったからです。結果的に作るのが内装だけで良かった事や、内装もコピーをベースにした事が大幅な作業時間短縮に繋がりました。

当初はジョルバスクルのスコールの部屋をベースにただおっきいだけの部屋にするだけのつもりだったのですが、剣のオブジェクトを用いて机の上に昇れるようにしたのがきっかけで凝り始めたw

どうせなら某赤い服を着たヒゲの配管工のように跳んだり跳ねたりして遊べたらなと、そう思い始めた結果遊び過ぎちゃいますた(*´д`*)ハァハァ

途中で模型的な感じでオブジェクトを配置したら面白そうじゃないかという発想が生まれ、この段階でドワーフフィギュアを設置。これが以前公開したSSの正体です。

その後、ディスプレイケースを巨大化してみたらこれも面白く出来そうだなと思い始め、ケースの中にクリエイト系の設備を入れてみるという発想が出てきました。

ちなみにこのディスプレイケース設備が近作では一番のお気に入り。これ凄く可愛くないです?何ていうかシル○ニアファミリー的な(´ω`)

基本的に住居としての利便性は考えていないので、ネタとして楽しんで頂ければなぁと思います。

まぁ一応収納も基本10倍サイズですがちゃんと使えますし、一応住居としては機能しますのでご安心をw

ただ、問題は戸棚から熊の頭にフォロワーが飛び移る際に飛び移りに失敗して落下事故を頻発するんですよね(´・ω・`)ショボーン

Navmeshでの飛び降り動作を初めて試作したんですが、きちんと着地してくれない事が多いんですよ。まぁ着地点がちょっと遠過ぎるのかも知れませんが、あれ以上棚と熊の頭を近付けると部屋内部の見た目のバランスがちょっと悪くなりますし、その結果これ以上の調整を断念しました。・゚・(ノД`)・゚・。

もしも落下事故が起きてしまったらごめんなさい。直前のセーブデータをロードし直すかコンソールで生き返らせてあげて下さいorz

まぁ今回のModをおいら視点から総括するのであれば、「Navmeshの総合練習」でしょうかw

それと、おまけとして部屋の中に前住人であるガリバーさんのへそくり(Gulliver's Savings Box:ガリバーの貯金箱)を隠しておきましたので、是非探してみて下さいヾ(´ω`)ノ


あ、そうだ大事な事を書き忘れていました。

このModは遊び心満載というより、遊び心のみで作成したネタModです。冗談の分かる方のみご利用下さい。

このModは遊び心満載というより、遊び心のみで作成したネタModです。冗談の分かる方のみご利用下さいヽ(`Д´)ノ

大切な事なので二回言いました(´ω`)

ううむ(;´д`)

Dragonpornさんでツリーハウスを紹介されてからのダウンロード数、及びブログのアクセス数が半端ねぇwww

そしてどうやら外観が石積み型の住居である事に違和感を感じる方が多いようなので、アップデートを考えてます。

まぁ、正直おいらも違和感はあったんですが、ただ当初からこれに関しては問題があったんですよ。

この問題は実際に住居系Modを作っている人には分かっている方がいるかもしれないんですが・・・・・・既存のオブジェクトパーツの問題です。

実際、景観と合わせるなら単純にリバーウッドの誰かの家と同じオブジェクト選べばいいじゃんと思うでしょうが、実はそのリバーウッドの家のオブジェクトそのものが問題なんですよ。

何故なら、リバーウッドの家は本体のその下、見えない土の中にかなりブ厚い石垣の土台が埋まっているのです(´・ω・`)ショボーン

しかも、石垣の土台と家本体はひとくくりのメッシュになっているときたもんだ。

さてどうすんべと色々と試行錯誤した結果として、上手い具合に都合のいいオブジェクトが見付からなかったのでサイズ的に手ごろだった現在の形で妥協したという経緯です。

つまり、現在の石積み型の住居からの改装を行うには既存の家オブジェクトのメッシュそのものを改造する必要性があるので、Blenderを扱う必要性が出てくるっちゅー事ですね。

うーむ、BlenderはOblivionで骨蔵さんModを作成する際以来操作していない上に元々簡単な操作しか出来んから結構大仕事ですよこれは(;´д`)

ちなみにこの場合の作業工程を書いてみると
1.「Skyrim - Meshes.bsa」からリバーウッドの景観に合った家オブジェクトのファイルを抽出する
2.Blenderで抽出したメッシュの不要部分を削る ← これが慣れていない作業なので個人的に大変
3.不要部分を削ったメッシュをSkyrimのDate/Meshes内にぶっ込む
4.Creation Kitで用意したメッシュをオブジェクトとして使用出来るように登録し、配置する
こんな感じ(´ω`)

書いただけだと簡単そうですけどね。慣れない作業ってのはどんな事でも大変なものですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

なので、とりあえずアップデート自体は考えていますが、現在保留中。気が向いたらやる事にして、とりあえずは新作の制作作業ですね。あ、それとこの後ロフトModのVer.1.1.2をうpする予定です。

新作は早ければ明日うp出来ると思います。

姐さん、事件です(;´ω`)

Riverwood House Of TreeがDragonpornさんで紹介されました(*´д`*)ハァハァ

DragonpornさんといえばSkyrimのMod利用者なら国内どころか海外の方まで見る程の有名サイト。多数のSSと共に様々なModを紹介しており、おいらのブログのような基本的に過疎っているブログとは天と地ほども知名度に差があります(;´д`)

おいらとしては色々な実験的要素を詰め込んだ結果として中途半端になってしまった感のあるツリーハウスだったのですが、なかなかどうして好感触では無いですか。びっくりしたなぁもう(;´ω`)

さて、次にのModはネタですと既に公言しているおいらなのですが、まぁ実際構造自体はジョルバスクルのスコールの部屋のコピーを利用した事もあって単純ですし、結構早めにうp出来ると思います。

あ、そういえば建設途中の現在ではありますが、現段階で前回の更新で書いた「寝る場所と収納しか無いシンプルな自宅になります」というのは思いっきり撤回します(;´∀`)

ネタと公言していたんですが、建設に着手し始めたらどんどん楽しくなってきてしまい、色々と詰め込み始めてしまっているんですよね。むしろ簡単な造りなのに今まで作成したModの中で一番作るの楽しいかも。

ただ、問題はNavmeshです。明かしますが、おいらNavmesh敷くの実は苦手なんですよね(;´∀`)

ツリーハウスは構造的にもどうにか出来ましたけども、今回の新作は最初から全てがネタと割り切って作り始めた事もあり、色々とやりたい事をやり過ぎたせいで現段階で既に非常に敷きにくそーな構造に(*´д`*)ハァハァ

まぁやってみるしかないかなぁ。きちんと敷けなかったらごめんなさいね?(*´д`*)ハァハァ

あ、それと一枚だけ建設中の新作のSSを撮って来ました。

フィギュアコレクション

新作でのちょっとした遊び心の一つ、ドワーフフィギュアコレクションですヾ(´ω`)ノ

このSSだけではどんなModなのかまだ分からないだろうし、このくらいなら見せてもいいかなって事で撮って来ました。SS無しで二連続更新ってのもさみしいですし。

ちなみに今回のModはModそのものがネタですので、あくまでもこのフィギュアはその中のひとネタ。新作の屋内の棚に飾ってありますので、楽しみにしておいて下さいな(´ω`)

Riverwood House Of Treeをうpしました(´ω`)

先程Riverwood House Of Treeをうpしました。

まぁテーマ自体はツリーハウスと最初から決めて作っていたんですけどね。意外と内装と外装のバランスが難しい事が分かったわさ(*´д`*)ハァハァ

何しろベースとなる木を最初に立てたんですが、それに合わせたサイズの家を選択したら内部を狭くせざるを得なくなり・・・というね(;´д`)

何にしても苦労の割に満足のいく出来にはならなかったなぁ。

あ、あとそれとついでにJorrvaskr Loftを紹介して頂いているサイトが無いかなー、あったらお礼の書き込みくらいしないとなーと検索していたら、ロシアのサイトで何気に評価が高い事が分かった(;´д`)

NexusにうpされているModのまとめサイトだとは思うんだが、機械翻訳で読んでみると何か結構コメント多い上に悪い事はほとんど書かれていなかったんですよね。

うん、ちょっと嬉しいです(*´д`*)ハァハァ

んでもって、次のModは既にアイデアはまとまっています。・・・・・・が、基本ネタModですね。

一応こちらも自宅Modになりますが、その割に制作開始の段階からおいら自身は自宅として使う気は無いという位置付けになっておりますw

名称も既に決めているんですが、名称を書いてしまうとどんなModなのか予想が付いてしまう恐れがありますし、折角のネタModなのでうpするまで秘密にしておきます(´ω`)

まぁ一つだけ明かすとするならば、次は寝る場所と収納しか無いシンプルな自宅になります。ただし、シンプルなのにネタModです。

ちょこっとだけ笑って頂ければいいかなって程度のものなので、多分そんなに時間掛からずにうp出来ると思います(´ω`)

二重で間違えたわ(´・ω・`)ショボーン

微調整を終えたJorrvaskr Loft1.1をうpしました。

ところが、Nexusにうpする際に色々と間違えて初期バージョンの1.0を消した。おまけに、1.1のフォルダ内を更新するのを忘れていた結果一時期1.1の表示のまま1.0を配布していたというダブルミスorz

なので、現在の最新ファイルは1.1.1となっております。1.1を利用されている方はそれ実質1.0なので更新をお願いします。まぁすぐ気付いた事もあって、ダウンロード数見たら33てなってたからそんなにおらんと思うけど(´・ω・`)ショボーン

ちなみに修正点としては

1.梯子の下部が裏っ返しになっていたのを修正
2.新作Mod作成中に武器ラックの作り方が分かったので、こちらにも追加
3.上記と同様に新作Mod作成中に本棚の作り方が分かったので、追加
4.ジョルバスクルのメインフロアをリセットしないように変更(物を放置しても大丈夫にする為)

この四点。

相変わらずNPCがロフトに入ってくる事はありませんが、これは実は修正しようとしたんですが、Navmeshを色々いじったにも関わらず、何故か付いて来ないんで、諦めた(´ω`)

基本おいら自身もメインで使用している自宅がこのロフトなので、多分バグ関連は大丈夫だとは思いますが何かあれば教えて頂けると幸いですヾ(´ω`)ノ

そして、期待の新作Modはこんな感じのモノを作っています。

Riverwood House Of Tree

名称は「Riverwood House Of Tree」(リバーウッドの樹の家)です(*´д`*)ハァハァ

うん、趣味爆発の家と言いますか・・・まぁおいら的には別荘ですね。

リバーウッドの端っこに位置していまして、バルコニーからリバーウッド全体を一望できるという素晴らしいロケーションに建っています。

問題点はあれだ。家の中心を木が貫通しているという特異な設計を採用した事と、外装とのバランスを考えると内部セルを狭くせざるを得なくなってしまったと。設備は充実させましたが、外観の割に内装がこじんまりしてしまっている点がおいら的に反省点(´・ω・`)ショボーン

でもですね、バルコニーに出ると目の前に鷹が飛んでいたりと、高所ならではの魅力に溢れたロケーションなんですよこれが。だから別荘扱いヾ(´ω`)ノ

そしてJorrvaskr Loftに導入した本棚と武器ラックの設定は実はこちらのModで初めて試作しました。

更にNavmeshをいじって内部セルにNPCが入れるようにしましたが、中が狭い影響でドラウグル先生とムアイク先輩がすげぇ邪魔(*´д`*)ハァハァ

とりあえず本棚と武器ラックの動作をあらためてテストをし、内装の強化を行ってうpする事になりますので、遅くとも二・三日中にはNexusに上げられるかと思われます。

現在愛用のコンパニオンをご紹介(´ω`)

現在、公開したJorrvaskr Loftの微調整をしているおいらですごきげんよう(´ω`)

まぁ微調整をしつつ、次のModのプランを練りつつ、どこを建設予定地とするかを模索して各地をふらふらと歩きまわっております。

Jorrvaskr Loftは微調整っていってもやっているのは少し気になった点の修正程度なので、気になる点をあらかた修正したら一応Ver.1.1としてうpしようと思いますが、結果としてあんまり変わらないハズ。

あと、なぜか分からんのですがえらく動作が不安定になった。一月ほど前から調子の悪いCドライブの影響か、或いは入れたModの影響なのかは分からんですが、パフォーマンス向上系のModの一部を試してみたらちょっと安定した。

さて、それでは本題に入ろう。本日は我が愛用コンパニオンをご紹介するのに三枚のSSをご用意致しました。

まず一枚目がこちら。

ドラウグル先生

ご紹介します。愛用コンパニオンの一角、ドラウグル先生です(´ω`)

Draugr Companion and Pirate SummonsというModで導入しました。

Jarl Winterという個有名があるようですが、まぁおいらはドラウグル先生と呼んでます。

そして二枚目。

ムアイク先輩

以前ちょこっと触れましたが、Skyrim NPC Editorで二人目の人型コンパニオンとして連れ歩けるようにしたムアイク先輩です(´ω`)

豊富な種類の破壊魔法を習得した驚異の猫ですが、体力が無いので打たれ弱いという欠点を抱えている憎めない猫です。ただ、Skyrim NPC Editorを用いて作成した二人目コンパニオンは基本ストーカーであり、外せないという大きな欠点があります(;´д`)

コンパニオンの人数制限無視のModもそろそろ出てきておかしく無いと思うんですがねぇ。おいらはアレ系のModどうやって作っているのかわからないから手出し出来んですけども。

そして三枚目も特に面白くも無いSS。

パーティ記念撮影

ホワイトラン近郊にいる山賊を討伐した後、記念撮影しただけのSS(´ω`)

ちなみにドラウグル先生にはガッツ兄さんの鉄塊を持たせているので、あの骨と皮しか無い身体で山賊どもを豪快に薙ぎ払ってくれます。これもギャップ萌えと言えるのでしょうか?(*´д`*)ハァハァ

悪魔っ娘、死者、猫というパーティですが、これにトカゲさん辺りが加われば完璧ですねヾ(´ω`)ノ

とうとうCreation Kitがリリースされたという事で

早速Mod作ってみたよ(´ω`)

前々から作成計画を立てていたものの、まだまだ使い慣れていない事もあってちょっと手間取ったが、そんなに手の込んだModでも無いので、もう一応完成してNexusに放流しましたヾ(´ω`)ノ

その名は「Jorrvaskr Loft」でございます。

その名の通り、ジョルバスクルのメインフロアに自室として利用可能なロフトフロアを追加するというModです(*´д`*)ハァハァ

ただし、あくまでも「居候」というテーマなので、あれば便利な鍛冶やらエンチャント台やらの他は装飾もシンプルにしてあり、単に寝場所や収納があればいいやって場合にはまぁ便利かなと思います。

あと、個人的には「Necessary Map Markers」と併用する事をおすすめします。

ファストトラベルポイントを実装していないのですが、これはこのModと併用する事がおいらとしては前提だったからです。無いとちょっと不便。

てか、今回初めてNexusに放流した訳なんですが、正直アップロードの仕方が分かりにくかったですね。まぁ、ほんのり翻訳とエキサイト先生かグーグル先生に頼るしかない英語力ではそんなもんかねw

Jorrvaskr Loft
完成した自室でくつろぐマイキャラの図。

ああ、そういや前回の更新以降にハイブリッド日本語仕様にして不具合の改善を図りました。まぁそれでも一部Modで不具合出ましたが、まぁそれなりに快適になりましたね。

とりあえず次はどんなModを作ろうかと考え中。候補案としては魔術師キャラ向けの自宅Modとして塔でもどうかなーとか思ってますが、あくまでも候補。

まぁ暫くは劇的にビフォーでアフターな暮らしを提供する匠として活動していく事にはなりそーです(´ω`)

Skyrim NPC Editorが面白い(*´д`*)ハァハァ

うん、Skyrim NPC EditorやNifSkopeを使ってちょこちょことMod作り始めていますごきげんようヾ(´ω`)ノ

Skyrim NPC EditorでイジったNPCはお二方。

まずはホワイトランの宿屋バナード・メアにいる傭兵の不滅のウスガルドさん。若返らせて美人化しました。AIは特に変更せず、スキル面でちょこっと修正を加えた感じです。

そして二人目はホラ吹きのムアイク君(´ω`)

元々ウスガルドをいじったのは美人化の練習目的だったのですが、ムアイク君は人型のコンパニオンをSkyrim NPC Editorを用いて無制限に連れ歩けるようにするという方法の実験目的でした。

ムアイクといえば前作のOblivionでもお馴染みの俊足カジート。近作でも街道沿いに時折現れて語りかけてくるだけの完全なモブなのですが、おいらは結構彼が好きです。

まぁ折角連れ歩くんならこういうキャラがいいよね、って事で気楽にイジってみる事にしたんですが、どうせなら役だってもらえるように能力も上げた。

戦闘AIはメイジ系にし、破壊魔法の使い手にしました。そしてテストとしてゲームを起動してみると・・・何故かホワイトランの衛兵と戦い始めるムアイク君(;´д`)

まぁ簡単に言えばファクションの設定をしていなかったからですね。ホワイトランにとって有効的なファクションに属していなかったので敵対関係になったようです。

ファクションを修正したら・・・うん。全然問題ないね。二人目のコンパニオンはインベントリ開こうとするとCTDが発生するんだが、これはまぁ仕方ないんじゃなかろうかと放置。

とりあえず連れ歩いているとプレイヤーもウスガルドさんも出番が無いくらいにムアイク無双。と、思いきや装備を渡せない上に元々体力が無いせいで異常に打たれ弱い事が発覚。これ調整しないと多分序盤はいいけど後半役立たずかも知れんw

そしてもう一つ、本日NifSkopeで作成していたのがこちら。

悪魔っ娘

まぁあれです。いわゆる魔改造Modです(´ω`)

Very Sexy Ebony Armourというエボニーアーマーを改変するModのメッシュをベースに、Sexy demon armor for cbbe3というModの羽部分を移植したものです。

Oblivionの頃からこういうメッシュの魔改造は結構していたのですが、やっぱ楽しいわーヾ(´ω`)ノ

一応、羽が単なる飾りってのもなんかさみしいので、雰囲気だけでも楽しもうとジャンプ力をアップするModも入れてみた。悪魔っ娘という新たな萌えを開拓できた気分だ(´ー`)

てかね、この魔改造をしようと思い立ったのは、実は先日のアップデートが原因なんですよね。

実はアップデート後からいくつかの装備Modが入っている状態だとSkyrimが起動出来なくなっているんですよ。Sexy demon armor for cbbe3もその一つで、入れても起動しなかったと。

espをアクティブにしていなければ問題無いようだったので、じゃあ折角メッシュやテクスチャはあるんだから久々に自分でイジってみるかー、てな事ですな。

他にもBrutal ArmorやDragonborn Armor v2.3などのModも起動しない事を確認。どちらも装備の外観的には似ていますが、バニラの改変で世界観にもマッチしていて非常に気に入っていたModだけに結構痛い。

いずれのModも一部の言語以外の環境下でCTDを発生させるようですね。アップデート前は普通に使えていたModなのになぁ(;´д`)

やむをえないので、Dragonborn Armorも別のModのメッシュと入れ替えてみたりと、そんな魔改造の日でしたね。

とりあえずCKの公式配布が待ち遠しいです(´ω`)
プロフィール

Mao

Author:Mao
GNO2及びGNO3で水物MSマニアとしてジオン軍所属チーム「TryForce」に君臨していた「深海の魔王」。
チーム内では魔王様に鹵獲した水ジムを奉納するという嫌がらせを行うと良い事が起こるとある種評判だった。
現在はタムリエルに君臨する為の橋頭保としてスカイリム征服を考えつつ第一級Mod建築士を目指していた筈だが、先輩や衛兵コンパニオンのヒットにより何だかそれも怪しくなってきた気がしないでもない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。