スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もSkyrimで過ぎゆく年末(´ω`)

まぁ、既にそれがデフォになりつつあるのはいいのか悪いのかよく分かりません。まぁ多分良い年越しではないんでしょうね(;´ω`)

んで、仕事納めの後部屋の大掃除をしつつ、空いた時間にこんなことをしていました。

イメージ1197

うん、久々の魔改造ですヾ(´ω`)ノ

偉大なるTonaさんの装備をUNP化したのは以前から魔王様の紹介記事にて出していましたが、それを更に改造したんですが、さしずめOSARE UNPバージョンとでも呼ぶべきか、あのオサレシリーズと若干互換性を持たせて着合わせを楽しめるようにしてみました。ちなみに着用しているスカートはcombinationVanillaOutfitのものを、色をGIMPで調整して着用させています(´ω`)


いやぁ、スカートを合わせてみたくて、色々とMod探してようやくここへ行きついた感じです(*´д`*)ハァハァ

しかしなんつーか、もうこの帽子は結構前から愛用させて頂いておりますが、魔王様のトレードマークになりつつあります。

着合わせもなんか最近はこの帽子から合うのを探すようになっている自分がおります(´ω`)

あ、ちなみに宣言しておきますが、お年玉的なModは何も用意しておりません

以前太郎さん用に作ったまま放置しているソリチュードの帝国兵ロールプレイ用家Modとかでいいんなら公開してもいいんですが、シンプルだからあんまり面白く無いんですよね(;´ω`)

まぁこれはリクエストがあったら公開するっつー事で(´ω`)


それはともかくですね・・・・・・


今年一年皆様お世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

別にクリスマスだからって何だっていう事で(´ω`)

とりあえず昨日のフットサルの影響で下半身が筋肉痛でまったくもって動きたくない中の人ですごきげんよう(;´ω`)

そしてクリスマスだからとって別にこのブログは何もありゃしない通常営業。リア充は爆発すればいいと思うよっ(ノ`Д´)ノ~┻━┻

でもまぁプレゼントは頂いて来ましたヾ(´ω`)ノ

魔王サンタ

うむ、この画像貼り付けただけで当ブログのクリスマス率がだいぶ上がりましたね(*´д`*)ハァハァ

しかしあれだ。可愛いんだがこのコスチュームは今日と明日しか使わないのがちょっと残念ではある(;´ω`)

久々に(´ω`)

フットサルなんか行ってきましたヾ(´ω`)ノ

そして、またしてもちょっと左足を怪我した(;´ω`)

まぁでもすっげー楽しかったす(*´д`*)ハァハァ

今回は会社の仲間と個人参加の集まりに参加させてもらった訳で、通常はキーパーばっかり好んでやっているおいらも流石に普通に走り回っていました。

ちなみに成績ですが・・・・・・二本のミドルシュートを含む4ゴールとなかなか(´ω`)y

てか、左足でミドル決めたのおいら初。これは結構普通に嬉しかった。

つーわけで、Skyrimはちょっと休憩中です(´ω`)

いいわけ(´ω`)

うん、二週間ぶりの更新なんですが・・・別に新作Modの準備をしていたとかそんな訳じゃ無いんです。ただ単に異様に仕事が忙しかっただけなんです。・゚・(ノД`)・゚・。

実は昨日も午前中だけ休日出勤してますた。何しろ平日だけでは終わらなかったんですよ、仕事が(;´ω`)

多分、仕事納めまではこんな感じで更新滞る事が多くなると思います。何しろSkyrimで遊ぶ事も出来ていなかった訳で、Mod制作に時間を割く事なんてとてもとても・・・。

つーわけで、とりあえずの生存報告でした|壁|ω`)

風車亭Ver.2.0アップデート

SS撮るの忘れてた(´・ω・`)ショボーン

外観は前回SSを公開した時点から、炉の位置だけ変更した感じですかね。そして予定していた内部の改装に関してですが・・・・・・まぁろくに良いアイデアが無かったんで、フォロワー待機用として大型の地下室を追加してみました。

以前から滞在しているNPC達に関してのAI強化についてですが、全員夜にはきちんと就寝するようになりますたヾ(´ω`)ノ

そして新たな仲間としてゴ・・・ゲフンゲフン、リディアさんが滞在するようになっています。

旧バージョンも残してありますので、今回のアップデートが気に入らない方は旧バージョンをお使い下さい(´ω`)
プロフィール

Mao

Author:Mao
GNO2及びGNO3で水物MSマニアとしてジオン軍所属チーム「TryForce」に君臨していた「深海の魔王」。
チーム内では魔王様に鹵獲した水ジムを奉納するという嫌がらせを行うと良い事が起こるとある種評判だった。
現在はタムリエルに君臨する為の橋頭保としてスカイリム征服を考えつつ第一級Mod建築士を目指していた筈だが、先輩や衛兵コンパニオンのヒットにより何だかそれも怪しくなってきた気がしないでもない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。